中野区上鷺宮と鷺宮にまたがる地域、北鷺町会の公式ホームページです
更新情報 Topics
  • HOME »
  • 更新情報 Topics »
  • コラム

コラム

「ここにもあったよ! ふるさと上鷺宮の万葉花だより(牡丹編)」No.37

 いつの季節でも花屋の店頭に並ぶ花の中で、一輪で最も存在感があるのはボタンでしょう。切り花でも良し。鉢植えでも良し。季節は今頃の初夏(冬に咲く寒牡丹もありますが)。町内でも鉢植えの牡丹をよく見かけます。種類も色も実に様々 …

「ここにもあったよ! ふるさと上鷺宮の万葉花だより(ツツジ編)」No.36

 桜から開花のバトンを受けるように咲く華麗な躑躅。庭木でも、道端でも、色とりどりに咲く躑躅は実に美しい。特に富士見台の千川通りから武蔵丘高校に伸びる道沿いのツツジロードは毎年、地域住民の目を楽しませてくれる。躑躅はアジア …

「ここにもあったよ! ふるさと上鷺宮の万葉花だより(柳編)」No.35

 実は柳は古来より初春にふさわしい植物とも言われています。柳は春になると落葉樹の中で、いち早く一斉に芽吹くことから生命力の象徴とみなされ、邪気を払う呪力を持つ植物と言われていました。実は私も芽吹き始めるこの時期のしだれ柳 …

「ここにもあったよ! ふるさと上鷺宮の万葉花だより(南天編)」No.34

 いよいよあと二週間余りで2019年の新年を迎えます。今回も新年に向けておめでたい植物を…と思い南天をテーマにしようと思いました。門松にも、正月を飾る生花の中にも真っ赤な硬い小さな南天の実は必要とされます。 なぜでしょう …

「ここにもあったよ! ふるさと上鷺宮の万葉花だより(栗編)」No.33

 九月、十月前後になると、いよいよ秋の果物の季節。ブドウ、ナシ、柿、そして今回、テーマにした栗。「桃栗三年、柿八年、柚子は九年でなりかねる」と言われるほどなじみ深く、比較的に成長が早い植物だったのでしょう。何と数千年前の …

「ここにもあったよ! ふるさと上鷺宮の万葉花だより(風編)」No.32

 今回は目には見ることができないもの。大胆に「風」をテーマにしました。万葉花便りと銘打っていますが古人(いにしえびと)から現代人に通じる美意識、感性の鋭さは花の美しさと何ら変わりない、という視点から「風」について少しお付 …

「ここにもあったよ! ふるさと上鷺宮の万葉花だより(ゆり編)」No.31

   かつては夏の時期に日本の山野には日本原種と言われる左から山百合、笹百合、姫ユリ、鹿の子ユリ、乙女百合等が咲き乱れていたことでしょう。このユリのまつわる語句の何と多いことか…身近には「小百合」「百合子」…「姫ユリ部隊 …

「ここにもあったよ! ふるさと上鷺宮の万葉花だより(山吹編)」No.30

 今回は取り上げるのは「山吹」です。開花の季節は四月に入ってからあちらこちらで黄金色の花を咲かせます。山吹の名称の由来ですが、いくつの説があるので紹介します。 [1]山中に自生する花の色が蕗に似て金色で美しい。 [2]細 …

「ここにもあったよ! ふるさと上鷺宮の万葉花だより(福寿草編)」No.29

 今回は取り上げるのは「福寿草」。  植物で、このようにめでたい名前の付いた花はそうそうないでしょう。「福」と「寿」の文字が使われて。幸せが二倍になるように何だかうれしくなる花ですね。  「福寿草」は年末から新年にかけて …

福寿草

「ここにもあったよ! ふるさと上鷺宮の万葉花だより(水仙編)」No.28

 水仙には次のような思い出があります。私事ですみません。まだ20歳前後でしょうか。除夜の鐘を突きに鎌倉の瑞泉寺を訪れました。11時40分前後に山門をくぐり庭に足を踏み入れた時の感動を忘れません。何と境内の薄暗い中で水仙の …

Page 1 / 412»
Copyright © 北鷺町会 All Rights Reserved.