北鷺町会青少年部は令和元年度第44回かみさぎ地区まつり(10/26〜10/27の土日)
に模擬店部門(地場野菜と鉢花)として参加致しました。

今年は地区まつり前日の豪雨で地区センターのテニスコートでの開催が危ぶまれましたが、空高く秋晴れの二日間となり滞りなく、おまつりが開催されました。

地場野菜に関しては7月の低温による日照不足と10月に相次いだ台風の影響で予定しておりましたお野菜の生育が悪く、当日の収穫が出来ませんでした。そのような中、沢山の冬瓜、さつまいもそしてピーマンを地元の農家さんからご提供頂けました。珍しい丹波の黒豆枝豆も初めて登場しました。一般の方からもゴーヤ、すだち、柿とみかんもご提供頂くことが出来まして賑やかな出店となりました。お野菜の数が少なかったため土曜日でお野菜は完売となりましたが、翌日の日曜日は柿とみかんも追加されて試食もあり、お客様にお買い上げいただきました。
鉢花に関してはやはり台風の影響で欠品となるお花もありました。が、グリーンアドバイザーの方が育てた多肉の寄せ植えや部員作成のプリザーブドフラワーやアートフラワーによるアレンジメントで出店の華やかなディスプレイによって、多くのお客様で大賑わいとなりました。

来年もおまつりに町会として参加予定ですので皆様のご協力と特に男性の方々のお手伝いをお願いしたいと思っております。

冬瓜を 両手で撫でる 子の笑顔

空高く みかんひとつ 放り投げ

令和元年11月
北鷺町会青少年部