令和元年8月1日(木)に北鷺町会主催の夏季レクリエーション(バス旅行)が実施されました。
総勢91名(大人65名、子共26名)が大型バス3台に分乗して上鷺宮地区から出発。
今年は埼玉県所沢市の所沢航空発祥記念館→日高市のサイボク(昼食)→さいたま市の鉄道博物館という行程でした。

明治時代に日本初の飛行場ができた所沢飛行場。
その跡地に造られた広大な公園内に出来た展示館が所沢航空発祥記念館。
本物の飛行機やヘリコプターそして戦闘機も展示されており、展示内容も充実。
操縦のシュミレーションもできたりと想像以上に見どころ満載でした。
飛行機とは別に大型映像館では恐竜の大迫力の映像上映があり、子供たちは大興奮でした。

サイボクでは自社ブランド豚肉ゴールデンポークとたっぷりお野菜が盛られた屋内バーベキューの昼食をとても美味しく頂きました。
暑い日でドリンクバーが大人気でした。

最後は大人も子供も楽しみにしていた鉄道博物館。
1階の車両ステーションには国の重要文化財に指定されている蒸気機関車をはじめ、電気機関車、新幹線、御料車など鉄道ファンにとりましてはワクワクする車両が展示されておりました。
日本最大級の鉄道ジオラマは仕切りのガラスもなく、間近に見ることが出来て解説員の説明を前のめりになって聞いている子供もいました。
本物の四季島が通過するのを運よく見た方もいましたが、時間が足りないと感じる鉄道博物館でした。

今年も35度を超える暑い日でしたが近距離のバス旅行で渋滞に巻き込まれることもなく無事に上鷺宮地区に帰着でき、楽しい夏休みの一日を過ごすことができました。

ご参加いただいた皆様、そしてお手伝い頂いた関係者に深謝申し上げます。

次年度のバス旅行に向けて訪問場所のご希望がございましたら、お近くの町会理事までご一報ください。

撮り鉄が飛行機乗って汗拭い

令和元年8月

(北鷺町会 青少年部)