2月24日(日)に北鷺町会主催の新入学児童お祝い会が開催されました。

北鷺町会内では平成31年度には男子13名、女子16名の計29名の児童が小学一年生となります。当日のお祝い会には児童18名と保護者等を含めて計80名近くの方が出席されました。今年もお天気に恵まれてのお祝い会となりました。

今回も駐在所の友野巡査と巡査のお嬢様による交通安全教室(歩行訓練)と野方署ふれあいポリスお二人による自転車の乗り方について寸劇が催されました。歩行訓練は区民活動センターから上鷺宮小学校北門までを1往復してもらいました。児童は間隔をあけながらの歩行訓練に緊張しながらも道路を渡る時は右、左、右としっかり見て手を挙げながら時々走ってくる自転車にも気を付けながら元気に歩いてくれました。

会場に戻りましてからふれあいポリスお二人による自転車の乗り方について面白おかしく説明してくれました。ふれあいポリスお二人からの質問にも活発に手を挙げて答える児童が多くて大変頼もしく思えました。友野巡査より児童たちが良くできたご褒美にピーポくんのキーホルダーが手渡されました。

記念品贈呈の後は恒例の白玉入りお汁粉を召し上がって頂きました。最後はみんなで「いちねんせいになったら」と「うれしいひなまつり」を声高らかに歌って閉会となりました。

歩行中の交通事故の死傷者は小学一年生が際立って多いとの統計が出ております。児童の歩行訓練が少しでも子供たちを事故から守るお役に立てればという思いから今後も続けていきたいと思っております。

来年も新入学児童お祝い会が開催されます。どうぞ皆様、町会の回覧をご覧ください。

 

平成31年3月 (北鷺町会 青少年部)

子ら遊ぶ靴音高し仲の春

 

手を挙げて道を渡れば入学児