平成30年8月1日(水)に北鷺町会主催の夏季レクリエーションが実施されました。

総勢94名(大人64名、子ども30名)が、大型バス3台に分乗して上鷺宮地区から午前8時に出発。今年は神奈川県小田原市の生命の星・地球博物館→小田原市の鈴廣(昼食)→小田原こどもの森公園わんぱくらんどと小田原城という行程でした。

巨大な恐竜の骨格模型が私たちを出迎えてくれた生命の星・地球博物館はスケールが大きくて地球の歴史や環境問題まで学べる場所でした。

かまぼこで有名な鈴廣での昼食はやはり練り物が美味しかったです。昼食後は鈴なり市場でお買い物をしたり、夏限定の駄菓子すくいで子供たちも大喜びでした。

 

午後は気温も35度以上となりましたが、参加者の半数が小田原市立のこどもの森公園へ向い、残りの半数は小田原城の天守閣まで登りました。わんぱくらんどは日陰になる所が少なくて熱中症を心配しました。また、数日前に降りました雨の影響で点検中の遊具もありましたが、子供たちはスーパースライダーやつり橋そして水遊び場で元気に遊んで過ごすことができました。

帰りは海老名サービスエリアで休憩し、猛暑続きでしたが、無事、上鷺宮地区に帰着しました。

ご参加頂いた皆様、そしてお手伝い頂いた関係者様に深謝申し上げます。

次年度の夏季レクリエーションに向けて訪問場所のご希望などございましたら、お近くの町会理事迄ご一報下さい。

  • 恐竜が睨むわんぱく汗乾く
  • かまぼこのお土産熱き夏の夜
  • 天守閣登って見下ろし涼を取る

 

(北鷺町会・青少年部)