平成29年8月2日(水)に北鷺町会主催の夏季レクリエーションが実施されました。

総勢115名(大人75名、子ども40名)が、大型バス3台に分乗して上鷺宮地区から午前8時前に出発。今年は群馬県の碓氷峠鉄道文化むら→横川のおぎのや(昼食)→群馬県立自然史博物館→こんにゃくパークという盛りだくさんの行程でした。

 

鉄道が沢山展示されている鉄道文化むらでは、霧雨の中、1周800mのディーゼルエンジンを動力源とする「あぷとくん」や1周300mのミニSL(蒸気機関車)に乗り、大人も子どもも大変楽しめました。

 

峠の釜めしで有名なおぎのやで温かい釜めしを頂きました。益子焼のお釜を持ち帰る方も大勢いました。

 

群馬県立自然史博物館では、迫力のある恐竜の展示、ガラスの床の上から発掘現場を見たり、随所に子どもたちが楽しめるよう工夫がされておりました。地球や生物の進化そして群馬県の自然についても学ぶことができました。

 

最後はCMでもお馴染みのこんにゃくパークの見学を楽しみました。試食コーナーではこんにゃくラーメン、田楽みそおでんが人気のようでした。工場見学ではこんにゃく、しらたきの製造ラインを見ながら学ぶことができました。屋外には足湯や新鮮な農産物が安価で買えるお店そして子どもが遊べる大きな遊具もあり、大人から子どもまで有意義な時間を過ごすことができました。

 

心配しました雨も途中で止み、予定より多少遅れて上鷺宮地区に帰着しました。

ご参加頂いた皆様、そしてお手伝い頂いた皆様に深謝申し上げます。

次年度の夏季レクリエーションに向けて訪問場所のご希望などございましたら、お近くの町会理事迄ご一報下さい。

 

霧雨に SL涼し 文化むら

 

あぷとくん 子らが手を振る ミニ旅行

(北鷺町会・青少年部)